パチンコ資金のためにキャッシングで総額100万円の借金

仁さんはパチンコのために5万円借りたことがきっかけで、最終的に100万円の借金を背負ってしまいます。

一時期は借りては返しての自転車操業にもなっていました。

仁さんの借金状況

性別 年齢 22歳
職業 会社員 年収 480万円
借入件数 2件 借入総額 100万円
月々の返済額 10,000円

軽い気持ちで5万円借りてしまう

当時パチンコにはまっていまして、勝つこともあれば負けることもしばしば…。

借金に手を出したきっかけは、給与を貰ったばかりのころに負けてしまい、どうしようか考えていました。思いついたのがクレジットカードのキャッシングで、来月返したらいいだろうと軽い気持ちで5万借りたのが始まりでした。

最初は借りても勝つ事で返済してました。なので、利息も付く事なく返済できていて良かったのですが、だんだん負ける事が多くなり、最初に手を出したきっかけと同じような状況で5万借りて負けてしまいました。

限度額が10万だったので、次にネットバンクのキャッシングに手を出しました。ボーナス入ったら全て返そうと思いながらそこでも軽い気持ちで借りていました。

ネットバンクのキャッシングは限度額が100万で設定していました。借りれる安心感と勝てば返せるだろうと思っていたので、気持ちはすごく軽かったのは覚えています。

結婚してましたが、嫁には黙っていました。当然怒られると思いましたし、子供もいてそちらにもお金がかかっていた為、言い出せずにいました。黙っていても勝てたら返せるだろうと思ったからです。実際は全く返せずいましたが・・・。

パチンコで勝てば取り戻せるという思い込みが、借金をどんどん加速させてしまっています。
お子さんもいて生活は大変なはずなのに…。パチンコに行くこと自体を辞めるべきでした。

借りては返しての自転車操業

月々の返済は借りたお金で返済に当てていました。借りて返済なので実際は借金は増えてます。

借金が30万位になった頃、2社の返済はきついと思い、ネットバンクから借りてクレジットカードのキャッシングは全て返済しました。

それからも毎月パチンコでまた遊んでは負け、遊んでは負けを繰り返し、ドンドン借金が膨らむ一方。それを1年くらい続けていたら、気が付けばネットバンクのキャッシングは限度額になり、さすがにどうにもならなくなりました。

利息だけを支払っているので、元本は減らないまま。
パチンコも続けているので、状況は悪くなる一方です。

嫁に正直に告白

パチンコを辞めようと思い、嫁に相談しました。大分怒られその時のことは今でも忘れません。

嫁が持っていた貯金からまず50万返済をし、全て返済できなかったので残りは月々5万ずつ返済。遊ぶことを辞め、毎日の生活も切り詰めて約1年ほどかかりましたが、全て返済する事が出来ました。

計画も無く、軽い気持ちから借りるのは良くないと思いました。人によるのかもしれませんが、お金があるとあるだけ使ってしまうので、借金も同じように借りれると思ったら安心して借りてしまうのかなと思いました。

これがあった今でもパチンコは好きでやるのですが、お金に余裕ある範囲で遊んで、借りるまではしないようにしています。

まとめ

パチンコ資金のために借りて返してを繰り返していた仁さん。

しかし、奥さんに借金を告白したのは英断でした。現在は完済してるようですし、今後は借金とは無縁の生活を送ってもらいたいです。