夫が勤める会社から給料は支払われず、借金をして生活を補填

ミホさんは夫が義父の会社に勤め始めたことがきっかけで、夫もミホさんも借金を背負ってしまいます。

義父の会社の給料が支払われず、生活費を補填するために…

ミホさんの借金状況

性別 年齢 25歳
職業 専業主婦 年収 0
借入件数 4件 借入総額 80万円
月々の返済額 22,000円

義父の会社に夫が勤めた結果

私が借金をするきっかけになったのは、結婚してからのことでした。
結婚後1年間ほどは、共働きでしたので収入も安定していました。結婚して1年で子供を授かり、それをきっかけに私は専業主婦になりました。

専業主婦になったのが借金のきっかけでは無く…夫が義父(旦那の父親)の会社に勤め始めてからのことです。

孫ができると大喜びしていた義父、私が仕事を辞めたこともあり私たち夫婦の生活を心配してくれて、自営業をしている義父は息子である私の夫を後継ぎに。と雇い入れることになりました。

勤め始めて2カ月ほどすると、夫が何か思いつめたような表情で仕事から帰宅することが多くなり、ある日話を聞くと「取引先への未払い金がかなりある」と。

「それも1社ではなく、何社にも及び、終いには従業員への賃金の未払いもある」とかで…、妻の私は当然ながら不安になり夫に会社をすぐ辞めるよう説得しました。

給料がもらえず夫が借金をしてしまう

夫は親子の問題だから何とかすると、それから更に半年間勤めましたが、計8ヶ月分のお給料がもらえず。その間に、3か月はお給料を持って帰ってきていた夫でしたが、蓋を開ければそれはお給料ではなく夫が自分名義で借金をしたものでした。

義父に給料を貰えていなかったのです。

そして、とうとう借り入れが限界にきた旦那は、私に土下座をしてもう義父の会社を辞める。と土下座をしてきました。それからは、義父も大変なのだろうと思い、貯金を底つくまで切り崩し生活をしていましたがそれも限界にきたので、夫は義父に「今月いっぱいで辞める」とだけ伝えると、「わかった」とあっさり承諾。

今までの分の給料は一括で払うという話でした。しかし、それ以前に働いた分も辞めるといった月のお給料も、支払われることはありませんでした。私は生活がかかっていたので、自分の両親に相談し、しばらく私の両親からお金を借りていました。

ですが、なかなか減る事の無い借金。

夫は給料をもらえているように見せるために、借金をしてしまったんですね。
親子関係が関係する話なので、そう簡単にはいかなかったのでしょうが、早めに辞めれば借金をせずに済んだかもしれません。

妻(自分)も消費者金融から借り入れ

お給料を貰えずにいた間の国民健康保険料、国民年金、市県民税の滞納でなんなら増える一方のマイナスのお金…私の方の親子関係も崩れてしまいそうで、それだけは避けたかった私は自分の両親に借りた分と滞納税分のお金を自分名義で消費者金融で借入することにしました。

専業主婦のため、1件10万~30万が限度でした。
半年に1度ローンの審査をして、計4件から借り入れすることができました。

その中から月に10万円を両親に返済していたので、両親に消費者金融から借りたお金だとバレることはなく返済が終わりました。正直心苦しいですが、私たちがそこで甘えてしまえば離婚しろと騒がれる事が目に見えているので、一生口にすることはありません。

その後は、夫も転職したこともあり生活はほぼ元通りになりました。が、まだまだ膨らんだ借金は残っています。 夫の給料からは夫名義の借金月々3万円の返済を、私は自宅で子育てをしながら日々内職をやって、自分名義の借金月々2万2千円を返済しています。

ご自身の両親や、消費者金融から何件も借り入れてしまったミホさん。
健康保険や税金も滞納しており、破産寸前だったのではないでしょうか。

まとめ

ミホさんと夫の借金総額は5万2千円。
お子さんもお金がかかる時期でしょうし、生活はなかなか苦しいのではないでしょうか。

今後はきちんとした会社で働きながら堅実に返済を続けていってほしいですね。